豊岡観光協会「とよおかステッチ」
  • 豊岡観光協会について
  • お問合せ
  • サイトマップ
豊岡観光名物:コウノトリ 豊岡観光名物:津居山かに 豊岡観光名物:鞄のまち豊岡
豊岡ってどんなところ?
最新ニュース
最新情報
2017-04-19

4月23日(日)豊岡市街地の西側、豊岡市高屋にある「金山(こんざん)稲荷」の例大祭があります。

こちらは、眼下に見下ろす豊岡市街の眺めと、登山道脇の「山つつじ」が見ものです。

 

 

 

 

 

28日(金)には気比「絹巻神社」の例大祭です。

この日には地元の子どもたちの「奉納相撲」があります。

「絹巻神社」は但馬五社にも挙げられる歴史の古い神社で、祭神は「天火明命(あめのほあかりのみこと)」、「海部直命(あめのあたえのみこと)」、「天衣織女命(あまのえおりめのみこと)」を祀っています。

背後の山は天然記念物の「ヒメハルゼミ」が生息する「暖地性原生林」で、県指定文化財になっています。

また、港大橋のたもとには、地元が生んだ歌人「島崎英彦」の「蟹の眼」の歌碑があります。

 

 

 

 

 

 

29日(土・祝)には佐野の「雷(いかづち)神社」で「お田植祭」があります。

ぐるりと輪になって田植えの所作をまねて豊作を願うお祭りです。

氏子の代表が田んぼのしろかきの所作をまねてあたりをならすと、「とんとんとんぎす…」といった呪文のような言葉を唱えながら、みんなで輪になって「稲の苗」にみたてた「イズミザクラ」の枝を投げ入れます。

神事が終わったあとに「白おこわ」をいただいて帰ります。

「雷神社」は延喜式にある古い神社で、雷神社本殿は県指定文化財に指定されています。

 

 

 

 

 

その他の記事を見る
特集
小話
豊岡のこばなし
スポットナビ
  • 「観る」観光スポット
  • 「遊ぶ」観光スポット
  • 「泊まる」観光スポット
  • 「食べる」観光スポット
  • 「おみやげ」観光スポット
地図から探す 観光を支える協会員 豊岡観光協会facebookページ Discover豊岡
トップページリンク
豊岡へのアクセス方法